中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

世界知的所有権機関の「世界知的財産権指標」年次報告の発表

2018年12月14日 5:08 PM カテゴリー: その他, データ資料

世界知的所有権機関が12月3日に「世界知的財産権指標(WIPI)」年次報告を発表した。報告によると、2017年に世界全体で317万件の特許出願があり、8年連続で増加しており、増加幅が5.8%であるという。

中国の商標オンラインサービスシステムが全面的にスタートする

4:59 PM カテゴリー: データ資料, 商標, 法令及び制度

11月27日に全国商標オンラインサービスシステムの運用が全面的に開始されて、商標のオンライン照会、オンライン出願、文書オンライン発行、オンライン公告、オンライン納付、商標登録証明オンライン公示等の6つの機能を提供することができるようになった。

音商標時代到来の可能性

4:54 PM カテゴリー: 商標, 訴訟

1999年にQQチャットソフトが誕生した日から、「ディディディディディディ」というQQの新メッセージの通知音が絶え間なく聞こえてくるようになった。テンセントはこの通知音を商標として登録しようとしたが、その登録出願は商標局と商標評審委員会(審判部)にそれぞれ拒絶され、その後、テンセントはその拒絶審決を不服として、法院(裁判所)に対して訴えを提起した。これが音の商標登録の拒絶による中国で最初の訴訟事件である。先日、北京市高級人民法院がこの事件について「鶴の一声」を発し、テンセントの出願した「ディディディディディディ」という音には識別力があると認定するとともに、QQ通知音の商標登録を支持した。これは中国商標法分野で司法判決を受けた最初の音商標事件でもある。

超高純度の希土類改質酸化アルミニウムの中国で初の製造

2018年12月12日 9:42 AM カテゴリー: 技術関連

11月25日に上海交通大学包頭材料研究院賽福爾新材料有限公司から得た情報によると、上海交通大学材料科学及び工学学院の研究開発チームが独自に研究開発した希土類改質高純度サファイア原料のパイロット実験プロジェクトが本格的に生産開始となり、5N(純度99.999%超)クラスの高純度酸化アルミニウム製品が生産ラインで初めて作り出されたという。高純度酸化アルミニウムはアルミニウム産業のハイエンド製品であり、人工サファイアの主要原材料でもあり、この新プロジェクトにより世界的に希土類高純度アルミニウムの製造技術の空白が埋められたことになり、高純度アルミニウムの産業連鎖と、人工サファイアの産業連鎖が全線でつながるようにもなる。

Page 1 of 19812345102030...Last »