中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

人工知能の支援によるスマート審査のスタート――インテリジェントな商標図形検索機能の本格的な運用

2019年3月6日 3:39 PM カテゴリー: 商標, 技術関連

1月25日、インテリジェントな商標図形検索機能が本格的に運用開始された。これは、商標オンラインサービスシステムの全面的なスタート、社会に向けた商標データベースの無料公開に続く商標情報化構築の画期的な出来事であり、自動化からインテリジェント化へ転換する中国商標審査の新たな起点を意味している。

「暗号錠偽造防止ボトルキャップ」の特許紛争が決着する

2019年2月20日 12:50 PM カテゴリー: 特許, 訴訟

先日、最高人民法院(裁判所)により、貴州卓霖科技有限公司(以下、「卓霖公司」という)が深圳市華美龍物聯網技術有限公司(物聯網=モノのインターネット)(以下、「華美龍公司」という)と貴州潤沢恒信科技有限公司(以下、「潤沢公司」という)とを訴えた特許権侵害紛争再審事件について判決が出され、貴陽市中級人民法院(以下、「貴陽中院」という)、貴州省高級人民法院(以下、「貴州高院」という)の出した民事判決が取り消され、卓霖公司の訴訟請求が全て棄却された。

5Gの国際規格関連の中国企業特許が2400件超

12:46 PM カテゴリー: 技術関連, 特許

ファーウェイ、ZTEの第5世代移動通信システム(5G)の国際規格における特許件数が2400件を超えており、その割合は30%を超えている。先日、工業情報化部が明らかにしたところによると、現在、中国が中心となって完了した国際電気通信連合の標準化が49件あり、新たに73件のプロジェクトを率先的に立案しており、中国の規格が国際規格になるように強力に押し進めている。

中国が人工知能の研究分野で世界トップになることがデータで示される

11:43 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連

【未来に向かって】
先日、科学技術及び医学情報分析の世界的な企業であるエルゼビアが発表した研究レポート「人工知能:知識の創造、移転及び用途」によると、中国が人工知能(AI)の研究分野で世界トップになり、その重要性が顕著になってきているという。また、ますます多くの研究者が学術界から産業界に流動しつつあるという。

Page 1 of 20312345102030...Last »