中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

「知的財産権紛争の行為保全事件の審査における法律適用に係る若干の問題に関する最高人民法院の規定」記者会見(抄訳)

2018年12月27日 1:53 PM カテゴリー: 法令及び制度

(省略)
2018年11月26日の最高人民法院(裁判所)の裁判委員会第1755回全体会議において「知的財産権紛争の行為保全事件の審査における法律適用に係る若干の問題に関する最高人民法院の規定」(以下、「行為保全規定」という)が検討され、採択された。この規定は2019年1月1日に施行される。以下、「行為保全規定」の制定の背景及び主な内容について簡潔に説明する。

知的財産による中国イノベーションアウトプットの継続的向上

2018年12月20日 10:00 AM カテゴリー: その他, データ資料

国家統計局が先日発表した「中国イノベーション指数研究」レポートによると、2017年の中国のR&D(研究開発)要員1万人当りの特許権付与件数及び企業100社当りの商標保有件数が引き続き急増しており、特許権付与件数に占める発明特許権付与件数の割合が更に引き上げられて、イノベーションアウトプット指数が236.5(2005年を100とする)に引き上げられたという。

中国で自動車部品の意匠侵害 ボルボ社が78万元の損害賠償を獲得

9:55 AM カテゴリー: 意匠, 訴訟

11月30日に上海知識産権法院(知識産権=知的財産権、法院=裁判所)により、原告のVolvo Lastvagnar Aktiebolag(以下、「ボルボ社」という)が訴えた2件の意匠権侵害紛争事件について一審判決が下されて、原告のボルボ社の保有する意匠権の侵害の即時差止と、2つの事件の経済的損失及び合理的支出として合計78万元(約1288万円)を原告へ共同して賠償することが両被告に命じられた。

最高人民法院が「知的財産法廷の若干の問題の規定」を原則的に採択する

2018年12月19日 11:07 AM カテゴリー: 法令及び制度

最高人民法院(裁判所)の長官である周強院長が召集した12月3日の最高人民法院裁判委員会全体会議において、「知的財産法廷の若干の問題に関する最高人民法院の規定」(以下、「規定」という)が審議され、原則的に採択された。

Page 1 of 20012345102030...Last »