中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

『中国法治化の年次報告(2017)』の発表

中国の知的財産権保護の各業務が前向きな進展を得た
先日、中国法学会により作成された『中国法治化の年次報告(2017)』(以下、「報告」という)が発表され、2017年の中国社会主義法治化の実務成果が、法に従った行政、司法制度改革、知的財産権保護等の面から系統的且つ全面的に反映されている。これは、中国が10年間続けて発表してきた10年目の中国法治化に関する年次報告である。

報告によると、2017年、中国は引き続き全面的に法に従って国を治め、法治化では各分野において新たな実績と進展を得た。2017年は中国が国家知的財産権戦略を更に浸透させ、知財強国の構築を加速化させた重要な一年であることが、報告の「知的財産権の保護に関して」の章で提示された。各地域及び各部門は、中国共産党中央委員会と国務院の施策を真剣に実行し、知的財産権保護の各業務は前向きな進展を得た。

報告によると、特許審査登録方面に関して、2017年の中国の特許(発明特許、実用新案及び意匠を含む)出願件数は369.8万件(前年比6.7%増)に達している。そのうち、発明特許、実用新案及び意匠の出願件数は、それぞれ138.2万件、168.7万件及び62.9万件に達している。2017年の中国の商標登録の出願受理件数は574.82万件(前年比55.7%増)であった。商標登録の年間審査件数は425.2万件(前年比36.7%増)であった。2017年の中国の著作権の登録件数は全体で274.7万件(前年比36.9%増)であった。そのうち、作品の登録件数は200.1万件(前年比25.2%増)であり、コンピューターソフトウェアの著作権の登録件数は74.5万件(前年比82.8%増)に達している。

報告によると、知的財産権の行政による法執行の方面において、2017年、中国特許の行政による法執行事件の処理件数は全体で66649件(前年比36.3%増)に達している。そのうち、特許紛争事件は28157件(前年比35.0%増)であり、特許冒用取締事件は38492件(前年比37.2%増)であった。2017年に全国の工商及び市場監督管理部門が処理した商標監督管理及び法執行事件は合計30130件であり、事件の被害額は3億6545万元(約60億5496万円)であり、罰金及び没収金額は4億7042万元(約77億9415万円)であった。また、監督、検査を重点的に行い、ソフトウェアの正規版化の長期的メカニズムの構築を推し進めた。2017年、国家版権局は連合監督検査グループを組織して北京市、河北省等の10省(区、市)のソフトウェア正規版化業務を重点的に監督、検査すると共に、特別監督検査グループを組織して遼寧省、吉林省等の6省(区、市)の省レベルの政府機関全てのソフトウェア正規版化業務を全面的に監督、検査した。年間合計で389の機関(前年比35.54%増)、コンピューター26989台(前年比242.94%増)が検査された。各レベルの政府機関が購入したオペレーティングシステム、オフィスソフト及びアンチウイルスソフトウェアは年間合計で127.7万個であり、購入金額は6億1200万元(約101億3992万円)であった。(知識産権報 孫迪)

2018-07-06

《中国法治建设年度报告(2017)》发布

我国知识产权保护各项工作取得积极进展
近日,由中国法学会组织撰写的《中国法治建设年度报告(2017)》发布,从依法行政、司法体制改革、知识产权保护等方面,系统全面地反映了2017年我国社会主义法治建设实践成就。这是我国连续第10年发布关于中国法治建设的年度报告。
报告指出,2017年,中国继续坚持全面依法治国,法治建设各领域有了新的成绩和进展。在“关于知识产权的保护”一章,报告指出,2017年是我国深入实施国家知识产权战略、加快建设知识产权强国的关键之年。各地区各部门认真落实党中央、国务院部署,知识产权保护各项工作取得积极进展。
报告显示,关于专利审核登记方面,2017年,我国专利申请量达369.8万件,同比增长6.7%。其中,发明专利申请量达138.2万件,实用新型专利申请量达168.7万件,外观设计专利申请量达62.9万件。2017年,我国商标注册申请受理量574.82万件,同比增长55.7%。全年商标注册审查量425.2万件,同比增长36.7%。2017年,我国著作权登记总量274.7万件,同比增长36.9%。其中,作品登记200.1万件,同比增长25.2%;计算机软件著作权登记量达74.5万件,同比增长82.8%。
在知识产权行政执法方面,报告显示,2017年,我国专利行政执法办案总量达到6.6649万件,同比增长36.3%。其中,专利纠纷案件2.8157万件,同比增长35.0%;查处假冒专利案件3.8492万件,同比增长37.2%。2017年,全国工商和市场监管部门共办理商标监管执法案件3.0130万件,案值3.6545亿元,罚没金额4.7042亿元。组织重点督查,推进软件正版化长效机制建设。2017年,国家版权局组织联合督查组对北京、河北等10个省(区、市)软件正版化工作进行重点督查;组织专项督查组对辽宁、吉林等6个省(区、市)的全部省级政府机关软件正版化工作进行全覆盖督查。全年共检查单位389家、计算机2.6989万台,同比分别增长35.54%、242.94%。各级政府机关全年共采购操作系统、办公和杀毒软件127.7万套,采购金额6.12亿元。(知识产权报 记者 孙迪)

2018-07-06

上記ニュースの中国語(原文)は、中国国家知的財産権局のWEBサイトに掲載されているものです。情報はできる限り正確であるように努力しておりますが、本サイトは、本ニュースにより提供されるすべての情報についての真実性、正確性、完全性、有用性、又は当該情報を利用することによって生じる損害等に対して、一切の責任を負いません。