中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

超高純度の希土類改質酸化アルミニウムの中国で初の製造

11月25日に上海交通大学包頭材料研究院賽福爾新材料有限公司から得た情報によると、上海交通大学材料科学及び工学学院の研究開発チームが独自に研究開発した希土類改質高純度サファイア原料のパイロット実験プロジェクトが本格的に生産開始となり、5N(純度99.999%超)クラスの高純度酸化アルミニウム製品が生産ラインで初めて作り出されたという。高純度酸化アルミニウムはアルミニウム産業のハイエンド製品であり、人工サファイアの主要原材料でもあり、この新プロジェクトにより世界的に希土類高純度アルミニウムの製造技術の空白が埋められたことになり、高純度アルミニウムの産業連鎖と、人工サファイアの産業連鎖が全線でつながるようにもなる。
この研究開発チームは、完全に独自の知的財産権を有する超高純度アルミニウム精製工程及び設備を中国で初めて保有したことになる。チーム責任者の張佼教授が次のように述べた。この新技術は高純度酸化アルミニウム精製工程と希土類新材料製造技術とを完璧に融合したものであり、希土類を加えると、製品は靭性において大きく向上するだけでなく、色、明るさ及び硬度においても非常によくなる。現在は6Nクラスの超高純度のアルミニウム塊を製造することができるとともに、5Nクラスの超高純度のアルミニウム塊を生産スケールで生産することができ、中国の超高純度の酸化アルミニウム原料の大量生産にとって基礎が固められた。
詳細には、高純度アルミニウムの加水分解で製造した純度5N超の高純度酸化アルミニウムは、LED基板のサファイア単結晶を生産する主要原材料であり、世界で90%を超えるLED企業が基板材料としてサファイアを用いているという。また、高純度酸化アルミニウムはリチウム電池のセパレーター材料、蛍光粉末、触媒、半導体セラミック等にも広く利用されている。
賽福爾新材料有限公司の潘天竜社長が次のように説明した。「このような新製品は今までの市場にはなかったものであり、我々の超高純度のアルミニウム塊によりこの生産技術の空白が埋められたことになる。我々の上流にはアルミニウム産業の産業連鎖があり、下流には人工サファイア結晶の産業連鎖があり、この新製品により初めて2つの産業連鎖が滑らかにつながった。次は、携帯のスクリーン、カメラのレンズ、セラミックターゲット材等の複数の製造分野に製品を徐々に広げていくつもりである」(張景陽)

2018-11-27

我首次制备出超高纯稀土改性氧化铝

摘要:从上海交通大学包头材料研究院赛福尔新材料有限公司了解到,由上海交通大学材料科学与工程学院研发团队自主研发的稀土改性高纯度蓝宝石原料中试项目正式投产,生产线首次产出5N(纯度大于99.999%)高纯氧化铝产品。高纯度氧化铝是铝产业的高端产品,又是人造蓝宝石的主要原材料,新项目弥补了国际稀土高纯铝制备技术空白,也将使高纯铝产业链和人造蓝宝石产业链实现全线贯通。
科技日报包头11月25日电记者25日从上海交通大学包头材料研究院赛福尔新材料有限公司了解到,由上海交通大学材料科学与工程学院研发团队自主研发的稀土改性高纯度蓝宝石原料中试项目正式投产,生产线首次产出5N(纯度大于99.999%)高纯氧化铝产品。高纯度氧化铝是铝产业的高端产品,又是人造蓝宝石的主要原材料,新项目弥补了国际稀土高纯铝制备技术空白,也将使高纯铝产业链和人造蓝宝石产业链实现全线贯通。
该研发团队拥有国内首套具有完全自主知识产权的超高纯铝提纯工艺及装备。团队负责人张佼教授表示,新技术将高纯度氧化铝提纯工艺和稀土新材料制备技术完美融合,添加稀土后,产品不仅在韧性上有了很大提高,在色彩亮度和硬度上也实现了极大提升,现可制备6N超高纯铝锭,并进行5N超高纯铝锭的规模化生产,为我国超高纯度氧化铝原料的批量生产奠定了坚实基础。
据了解,以高纯铝水解制备的纯度超过5N的高纯氧化铝,是生产LED衬底蓝宝石单晶片的主要原材料,全球超过90%的LED企业均采用蓝宝石作为衬底材料。此外,高纯度氧化铝还广泛应用于锂电池隔膜材料、高端荧光粉、催化剂、半导体陶瓷等。
赛福尔新材料有限公司总经理潘天龙介绍说:“这种新产品以前市场上是没有的,我们的超高纯度铝锭填补了这项生产技术的空白,我们的上游是铝工业的产业链,下游是人造蓝宝石晶体的产业链,这一新产品首次实现了我国这两条产业链的无缝对接。接下来,我们将会把产品逐步推向手机屏幕、相机镜头、高端陶瓷靶材等多个生产应用领域。”(记者:张景阳)

2018-11-27

上記ニュースの中国語(原文)は、中国知識産権網のWEBサイトに掲載されているものです。情報はできる限り正確であるように努力しておりますが、本サイトは、本ニュースにより提供されるすべての情報についての真実性、正確性、完全性、有用性、又は当該情報を利用することによって生じる損害等に対して、一切の責任を負いません。