中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

国務院常務会議で特許法改正案(草案)が採択される

○特許権者の適法な権益保護の更なる強化
○発明創造を奨励する仕組み・制度の整備
○実務上特許を効果的に保護する熟達したやり方を法律にまで高める

国務院の李克強総理が召集した12月5日の国務院常務会議において、イノベーションを促進する1群の改革施策を更に普及させ、イノベーションの創造活力をより大きく喚起することが決定された。また、財産権を効果的に保護し、権利侵害を強力に取り締まる「特許法改正案(草案)」が採択された。
会議では、中国共産党中央委員会、国務院の手配に従って、京津冀(北京市、天津市、河北省)、上海市、広東省等8つの地域でイノベーション促進改革施策を試験的に行ったことが示された。去年の1回目の改革施策13項目は既に全国で推進されている。会議では、次の改革施策23項目をより広い範囲で同じように普及させ、より強力にイノベーション資源を活性化し、イノベーション活動を奨励し、強大に発展する新たな駆動力を育成することが更に決定された。なお、全国で普及されているものには主に次の内容が含まれている。第一に、科学技術成果の産業化奨励の強化である。株式会社化された研究所及び公的機関の管理職者、研究職者が「技術株+現金株」(技術株:技術による出資)の形式で株主の権利を持つことを許容する。技術管理者が成果産業化に全行程で関与することを取り入れる。大学、科学研究所が企業の技術的な進歩に外注等の方式で関与することを奨励する。第二に、科学技術金融サービスの創出である。アセットライト企業、赤字企業を含む科学技術中小企業のために融資ルートを開拓する。シードステージ、アーリーステージの科学技術企業に対する政府投資基金の投資を推進する。ベンチャーイノベーションのグループは、投資元本と、同時期の銀行貸付の利息とに従って、政府投資基金の保有する株主権利を買い戻す旨を約定することができる。特許保険、特許侵害補償保険等の保険商品の取扱いを始めてイノベーションの主体の侵害損失を引き下げることを奨励する。第三に、科学研究管理の改善である。開放と共有を目指して、国有の科学研究用器具・装置の自由主義経済の方式による運営を推進する。イノベーション政策のフォールトトレランスの仕組みを構築する。また、それぞれの地域で先に試行していた改革施策3項目(研究職者に対する職務上の科学技術成果の所有権の一定の割合での付与、地域性株式市場における科学技術イノベーションボードの開設、地方の大学における人材登用及び職名の審査の独自展開の許容が含まれる)を、試験的に行った8つの地域全てに普及させる。会議で求められたように、何回かに分けて普及させる上述の改革施策と試験的に行った他の改革施策に対する追跡評価を行い、経験をまとめ、政策を整備し、改革を推進して、質の高い発展を推進させる技術革新の重要な役割を更に発揮させる必要がある。
更に特許権者の適法な権益保護を強化し、発明創造を奨励する仕組み・制度を整備し、実務において特許を効果的に保護する熟達したやり方を法律にまで高めるために、会議では「特許法改正案(草案)」が採択された。草案では、知的財産権の侵害に対する取締りの拡大に着目しており、違法行為を恐れさせるように、国際的なやり方を参考として、故意の侵害、特許冒用の賠償額及び罰金額を大幅に引き上げ、侵害に係るコストを著しく増加させている。また、関連のデータの提供に協力する侵害者の挙証責任が明確化され、インターネットサービスプロバイダーが侵害行為を遅滞なく阻止していない場合には連帯責任を負わなければならない旨が示された。さらに、草案では、発明者又は創作者が職務発明の創造の収益を合理的に分けるインセンティブ制度が明確化され、特許の権利付与制度が整備されている。会議では草案を全国人民代表大会常務委員会に提出して審議することが決定された。
また、会議では他の事項についても検討された。(知識産権報)

2018-12-07

国务院常务会议通过专利法修正案(草案)

○进一步加强专利权人合法权益保护
○完善激励发明创造的机制制度
○把实践中有效保护专利的成熟做法上升为法律
国务院总理李克强12月5日主持召开国务院常务会议,决定再推广一批促进创新的改革举措,更大激发创新创造活力;通过《中华人民共和国专利法修正案(草案)》,有效保护产权,有力打击侵权。
会议指出,按照党中央、国务院部署,京津冀、上海、广东等8个区域对促进创新的改革举措开展了先行先试。去年第一批13项改革举措已推向全国。会议决定,再将新一批23项改革举措向更大范围复制推广,更大力度激活创新资源、激励创新活动,培育壮大发展新动能。其中,在全国推广的主要包括:一是强化科技成果转化激励。允许转制院所和事业单位管理人员、科研人员以“技术股+现金股”形式持有股权。引入技术经理人全程参与成果转化。鼓励高校、科研院所以订单等方式参与企业技术攻关。二是创新科技金融服务,为中小科技企业包括轻资产、未盈利企业开拓融资渠道。推动政府股权基金投向种子期、初创期科技企业。创业创新团队可约定按投资本金和同期商业贷款利息,回购政府投资基金所持股权。鼓励开发专利执行险、专利被侵权损失险等保险产品,降低创新主体的侵权损失。三是完善科研管理。推动国有科研仪器设备以市场化方式运营,实现开放共享。建立创新决策容错机制。同时,将原先在个别区域试点的3项改革举措,推广到先行先试的全部8个区域,包括赋予科研人员一定比例职务科技成果所有权、区域性股权市场设置科技创新专板、允许地方高校自主开展人才引进和职称评审。会议要求,要加强对上述分批推广和其他先行先试改革举措的跟踪评估,总结经验,完善政策,促进改革深化,更大发挥科技创新推动高质量发展的重要作用。
为进一步加强专利权人合法权益保护、完善激励发明创造的机制制度、把实践中有效保护专利的成熟做法上升为法律,会议通过《中华人民共和国专利法修正案(草案)》。草案着眼加大对侵犯知识产权的打击力度,借鉴国际做法,大幅提高故意侵犯、假冒专利的赔偿和罚款额,显著增加侵权成本,震慑违法行为;明确了侵权人配合提供相关资料的举证责任,提出网络服务提供者未及时阻止侵权行为须承担连带责任。草案还明确了发明人或设计人合理分享职务发明创造收益的激励机制,并完善了专利授权制度。会议决定将草案提请全国人大常委会审议。
会议还研究了其他事项。(知识产权报)

2018-12-07

上記ニュースの中国語(原文)は、中国国家知的財産権局のWEBサイトに掲載されているものです。情報はできる限り正確であるように努力しておりますが、本サイトは、本ニュースにより提供されるすべての情報についての真実性、正確性、完全性、有用性、又は当該情報を利用することによって生じる損害等に対して、一切の責任を負いません。