中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国の人口1万人当たりの発明特許保有件数が11.5件に

1月7日に行われた全国知識産権局局長会議(知識産権=知的財産)で得た情報によると、2018年末現在、中国国内(香港、マカオ及び台湾を含まない)の発明特許保有件数が160.2万件(同期比18.1%増)に達しており、人口1万人当たりの発明特許保有件数が11.5件に達したという。
人口1万人当たりの発明特許保有件数とは、国内外の知的財産行政官庁により権利が付与された有効期間内の発明特許の1万人当たりの保有件数である。これは、国又は地域の科学研究のアウトプットの質及び市場における利用レベルを評価する1つの総合的な指標である。
データによると、2011年の中国の人口1万人当たりの発明特許保有件数は僅か2.37件であった。「第12次5カ年」計画に初めてこの計量化指標が取り入れられ、当時の目標は人口1万人当たり3.3件の発明特許保有件数であった。2015年には中国の人口1万人当たりの発明特許保有件数は6.3件に達した。「第13次5カ年」計画では、人口1万人当たりの発明特許保有件数の目標を12件とした。
人口1万人当たりの発明特許保有件数の急増傾向は、中国知的財産権事業が盛んに発展していることを或る側面から裏付けている。しかしながら、中国の特許の質は依然として向上させる必要がある。国家知識産権局のこれまでのデータによると、世界知的所有権機関(WIPO)により区分された35の技術分野のうち28の分野では、10年以上存続した国内の有効発明特許の件数が外国より少ない。特に光学、電機電気装置、音響映像技術、医療技術、輸送、コンピューター技術等の6分野では、国内と外国の差は明らかである。
詳細には、2018年の特許行政機関による取扱い事件は7.7万件(同期比15.9%増)であり、商標違法取締事件は3.1万件であり、事件の被害額は5.5億元(約87.3億円)であり、罰金及び没収金額は5.1億元(約81.0億円)であった。2018年の知的財産権等使用料の輸出入総額は350億ドル(約3兆8066億円)を上回った。(杜鑫)

2019-01-08

我国每万人口发明专利拥有量达11.5件

摘要:截至2018年底,国内(不含港澳台)发明专利拥有量达到160.2万件,同比增长18.1%;每万人口发明专利拥有量达到11.5件。
截至2018年底,国内(不含港澳台)发明专利拥有量达到160.2万件,同比增长18.1%;每万人口发明专利拥有量达到11.5件。这是记者从1月7日举行的全国知识产权局局长会上获悉的。
万人发明专利拥有量,是指每万人拥有经国内外知识产权行政部门授权且在有效期内的发明专利件数。是衡量一个国家或地区科研产出质量和市场应用水平的综合指标。
数据显示,2011年,我国每万人口发明专利拥有量仅为2.37件。“十二五”规划中,首次将这一量化指标列入,当时的目标是每万人口发明专利拥有量3.3件。到2015年,我国每万人口发明专利拥有量已达6.3件。“十三五”规划中,每万人口发明专利拥有量设定的目标是12件。
每万人口发明专利拥有量的快速增长,从一个侧面印证了我国知识产权事业的蓬勃发展。但是我国专利质量仍需提升。国家知识产权局此前的数据显示,世界知识产权组织划分的35个技术领域中,国内维持10年以上的有效发明专利数量在28个领域少于国外,特别是光学、电机电气装置、音像技术、医学技术、运输、计算机技术等6个领域,国内与国外差距明显。
据悉,2018年专利行政执法办案7.7万件,同比增长15.9%,查处商标违法案件3.1万件,案值5.5亿元,罚没金额5.1亿元。2018年,知识产权使用费进出口总额超过350亿美元。(记者:杜鑫)

2019-01-08

上記ニュースの中国語(原文)は、中国知識産権網のWEBサイトに掲載されているものです。情報はできる限り正確であるように努力しておりますが、本サイトは、本ニュースにより提供されるすべての情報についての真実性、正確性、完全性、有用性、又は当該情報を利用することによって生じる損害等に対して、一切の責任を負いません。