中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

「特許表示表記不正事件の取扱指針(試行)」の印刷配布(抄訳)

法に基づく国家統治の全面的な推進及び知的財産保護の厳格化に関する中国共産党中央委員会及び国務院の政策決定及び配置を着実に実行し、特許行政の法執行業務を規範化するために、先日、国家知識産権局(知識産権=知的財産)により「特許表示表記不正事件の取扱指針(試行)」(以下、「指針」という)が印刷配布された。
「指針」では、特許法等の関連法規に基づき、特許表示の表記行為が細分化されて規定され、特許冒用行為の取締りと表示の表記不正行為の取締りとが厳格に区分された。また、これらの事件の取扱いが規範化されるように、事件取扱いの基準及び手続きが統一された。「指針」は、本文及び法執行用記入用紙の書式により構成されており、本文には概説、表記不正行為の認定、表記不正行為の処分等の3章が含まれている。
(省略)

2019-01-10

《专利标识标注不规范案件办理指南(试行)》印发

为贯彻落实党中央、国务院关于全面推进依法治国和严格知识产权保护的决策部署,规范专利行政执法工作,近日,国家知识产权局印发《专利标识标注不规范案件办理指南(试行)》(下文简称《指南》)。
根据专利法等相关法规规章,《指南》对专利标识标注行为作出了细化规定,将查处假冒专利与标识标注不规范行为作出严格区分,统一办案标准与程序,规范办理此类案件。《指南》由正文和执法文书表格两部分组成,其中正文包括概述、标注不规范行为的认定、标注不规范行为的处理等三章。
《指南》的制定是全系统多年执法实践的总结和提炼,是履行机构改革赋予国家知识产权局指导专利商标执法职能的具体措施,是推进依法治国和实行严格知识产权保护的重要举措。下一步,国家知识产权局将继续认真贯彻落实中央关于严格知识产权保护的决策部署,做好《指南》的宣贯培训工作,进一步加强对专利标识标注行为的监督管理,完善专利行政执法规范,引导和规范当事人正确标注专利标识。(蔡健炜 王志超)

2019-1-10

上記ニュースの中国語(原文)は、中国国家知的財産権局のWEBサイトに掲載されているものです。情報はできる限り正確であるように努力しておりますが、本サイトは、本ニュースにより提供されるすべての情報についての真実性、正確性、完全性、有用性、又は当該情報を利用することによって生じる損害等に対して、一切の責任を負いません。