中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

「著作権法」第3次改正作業が本格的に始まる

2011年7月29日 7:00 PM カテゴリー: 法令及び制度, 著作権

 12日に中国版権保護センターから得た情報によると、2011年上半期中国のソフトウェア著作権登記件数が歴史的記録を 本日(13日)報道出版総署(国家版権局)から得た情報によると、「著作権法」の第3次改正作業が本格的に始まったという。「著作権法」改正作業の指導班は、報道出版総署の署長であり国家版権局の局長である柳彬傑氏が班長を務め、立法、司法及び行政の関連部門並びに作家及び教育科学研究等の組織の代表者をメンバーとする。

2011年上半期中国のソフトウェア著作権登記件数が4万件を超える

3:00 PM カテゴリー: 法令及び制度, 著作権

 12日に中国版権保護センターから得た情報によると、2011年上半期中国のソフトウェア著作権登記件数が歴史的記録を更新し、同じ時期の統計では初めて4万件を超え、44,678件に達し、昨年同期比で9,776件増加し、同期比で28.01%増加したという。
 説明によると、2011年上半期のソフトウェア著作権登記において、著作権の登記人の所在地域でランキングすると、北京市、広東省、上海市、浙江省、江蘇省が全国のソフトウェア登記件数の上位5位である。昨年同期比で、登記件数の増加が比較的早いのは湖北省、陝西省、広東省、浙江省、山東省等の5つ地域であり、伸び率はいずれも30%以上である。なお、広東省の登記件数の増加が最も多く、2,339件増加し、湖北省の伸び率が最も速く、47.32%増加した。北京、広東、上海、浙江、江蘇等の5つの省・市のソフトウェア登記件数の合計が31,413件であり、登記件数全体の約70.31%を占めている。

2010年中国ソフトウェア著作権登録件数が8万件を超える

2011年2月15日 1:53 PM カテゴリー: 著作権

1月12日、中国版権保護センターが中国ソフトウェア著作権登録統計データを発表した。2010年の中国ソフトウェア著作権登録件数は8万件を超え、5年連続して急増傾向にある。「第11次5カ年計画」期間(2006年~2010年)において、中国のソフトウェア著作権登録件数は、2万件余りから8万件余りへと毎年徐々に増加しており、年間平均増加率は37%に達し、5年間の累計件数は24万件余りである。これは「第10次5カ年計画」期間(2001年~2005年)の4倍である。

出展者知的財産権サービスセンターが各種出願292件を取り扱う

2010年11月2日 12:51 PM カテゴリー: 著作権

10月14日、上海国際博覧会事務協調局(以下「上海万博局」という)が組織した上海万博出展者知的財産権サービス推進会が上海で開かれた。上海万博局法務部の関係責任者によると、10月12日までに、出展者知的財産権サービスセンターは既に各参加者側のために参加証明書55件、出演証明書87件を取り扱い、中国音楽著作権協会に協力して音楽著作権ライセンス87件を発行、音楽著作権申請63件を登録した。

Page 2 of 41234