中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

通信分野における複数の相違点がある場合の進歩性の総合判断

2015年6月19日 2:07 PM カテゴリー: 法令及び制度, 特許

特許審査基準第2部分第4章には、クレームされる発明が従来技術に対して容易に想到するか否かの判断は、通常は次の3つの手順、すなわち、1.最も近い従来技術の確定、2.発明の相違点及び発明が実際に解決する技術的課題の確定、3.クレームされる発明が当業者にとって容易に想到するか否かの判断、で行うことができるとある。

ソフトウェアの装置クレームをどのように記載するか

1:17 PM カテゴリー: 法令及び制度, 特許, 訴訟

ソフトウェアの装置クレームをどのように記載するかが特許の権利範囲の確定に対して非常に重要な役割を果たす。本稿では、ソフトウェアの装置クレームをどのように記載するかを実際の事例から解析する。
この件は本件特許の特許権者がノキアである。事件の争点は主に「ように構成された」という語句であり、そのクレームに関する部分は以下の通りである。

最高人民法院(裁判所) 司法解釈を改正して特許事件の賠償金額を明確化する

10:51 AM カテゴリー: 法令及び制度

新華社の報道をまとめると、先日、最高人民法院が「特許紛争事件の審理に係る法律適用問題に関する最高人民法院の若干の規定」を改正し、特許紛争事件の賠償金額の確定を更に明確化したという。

「2012年度全国知的財産権発展状況報告」公表

2013年6月14日 10:20 AM カテゴリー: データ資料, 法令及び制度, 特許

(国知網電) 6月5日、「国家知的財産権戦略綱要」の公表及び実施5周年に際し、国家知的財産権局知的財産権発展研究センターは、北京で「2012年度全国知的財産権発展状況報告」を公表した。この報告では、知的財産権の創造、運用、保護、及び環境の4つの面から、10個の二級指標(「二級指標」とは、中国環境保護法に定める「大気や水域などの環境水準が、人々の健康を保護し、都市及び農村の動植物と短期または長期に接触しても危害が発生しないレベル」の1つである。以下、「三級指標」も同じ)及び40個の三級指標を用い、知的財産権発展状況の評価指標体系を構築した。

Page 10 of 50« First...89101112203040...Last »