中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

「中国人工知能発展報告2018」発表 世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となった中国

2018年8月21日 4:48 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

先日、清華大学中国科技政策研究中心(科技=科学技術、中心=センター)により「中国人工知能発展報告2018」(以下、「報告」という)が発表され、中国は件数が米国と日本とをやや上回って既に世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となり、この3カ国で世界全体の公開特許件数の74%を占めていることが、「報告」により明らかになった。

中国上半期の特許出願件数発表:スマホメーカーが半分を占める

4:41 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

知的財産権が日増しに重要視されていく現在、企業の総合的な実力は実際にはその企業のイノベーション力と特許保有件数次第で決まる。以前、中国企業の製品が更に海外市場に進出できなかったのは主に独自の知的財産権が乏しいからであり、そのため、たくさんの特許を出願し、たくさんの独自の研究開発を行うことが既に中国国内企業の現在の共通認識となった。

中国のイノベーション:量の増加から質の向上へ

2018年8月15日 10:03 AM カテゴリー: その他, データ資料

「中国はイノベーションにおける進歩が著しく、イノベーションの指数が連続で増加している唯一の国である。」7月10日に世界知的所有権機関(WIPO)によりグローバルイノベーションインデックス(GII)2018が発表され、最もイノベーション力を持つ経済国のトップ20に中国が初めて入り、17位となった。これに対して、WIPO経済統計局(Economics and Statistics Division)総合指標研究部(Composite Indicator Research Section)の部長であるサチャ・ヴィンセント(Sacha Vincent)氏が上記のコメントをした。

『中国法治化の年次報告(2017)』の発表

2018年8月13日 11:18 AM カテゴリー: その他, データ資料, 法令及び制度

中国の知的財産権保護の各業務が前向きな進展を得た
先日、中国法学会により作成された『中国法治化の年次報告(2017)』(以下、「報告」という)が発表され、2017年の中国社会主義法治化の実務成果が、法に従った行政、司法制度改革、知的財産権保護等の面から系統的且つ全面的に反映されている。これは、中国が10年間続けて発表してきた10年目の中国法治化に関する年次報告である。

Page 1 of 26123451020...Last »