中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

最近の中国特許出願状況

2011年1月14日 3:00 PM カテゴリー: その他

上海の華誠律師事務所より最近の中国特許出願状況に関する情報を提供していただきました。下記リンクよりPDFファイルをご覧頂けます。

最近の中国特許出願状況 (PDFファイル 42.4KB)

全国の法院(裁判所)が上半期に新たに受理した知的財産権民事事件は20,357件である

2010年9月6日 11:23 AM カテゴリー: その他

2010年上半期に全国の法院が審理した民事事件の件数は順調な増加傾向を示しており、事件受理、事件終結がそれぞれ増加し、未終結の事件は減少した。
最高人民法院によると、上半期に全国の法院が新たに受理した第一審民事事件は3,012,749件であり、前年同期比で1.45%増加し、結審した事件は2,305,852件であり、前年同期比で2.23%増加した。2010年6月末現在、1,092,186件の事件がなお終結していないが、前年同期比で3.05%減少した。

楊鉄軍副局長代表団が日本へ実務訪問をする

2010年8月4日 4:15 PM カテゴリー: その他, 特許

(国知網電) 先日、日本特許庁の招請に応じて、国家知的財産権局の楊鉄軍副局長代表団が日本特許庁(JPO)とそのデータ加工業務を請け負う工業所有権情報・研修館(INPIT)、工業所有権電子情報化センター(PAPC)、日本特許情報機構(JAPIO)、工業所有権協力センター(IPCC)を実務訪問した。
訪問の間、日本特許庁とそのデータ加工の団体の専門家が、電子出願の仕様、書面出願のコード化加工、日本特許公報の英文抄録翻訳、SGML-XMLデータの標準化、欧米特許公報の和文抄録翻訳、FI/FTermの自動振分、包袋検索等のデータ業務を代表団に詳細に説明した。代表団の一行はさらに東芝ソリューション(TSOL)を訪れ、双方はOCR(光学文字認識)ソフト、日中中日機械翻訳、ハイビジョンディスプレイ、TX1データベース及び特許早期警戒等の技術について交流をした。

著作権及び著作隣接権に係る戦略的協力に関する覚書が日中両国で締結される

2010年4月20日 11:43 AM カテゴリー: その他, 著作権

3月15日、日本文化庁と中国国家版権局との関係代表者が東京で「日本国文化庁と中華人民共和国国家版権局との著作権及び著作隣接権に係る戦略的協力に関する覚書」を締結した。著作権の保護に関する日中両国の協力が新たな段階に入ったことを示している。

Page 10 of 28« First...8910111220...Last »