中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

最高人民法院によるインターネットに関わる第1回目の典型的事例の発表

2018年10月9日 12:52 PM カテゴリー: その他, 法令及び制度, 訴訟

2018年8月18日は杭州互聯網法院(互聯網=インターネット、法院=裁判所)が設立1周年を迎えた日である。このため、最高人民法院は8月16日にインターネットに関わる第1回目の典型的事例を発表した。第1回目の事例は合計10件であり、知的財産権の紛争事件が3件含まれている。

水素燃料車がまもなく一般家庭にやってくる

2018年10月5日 1:32 PM カテゴリー: その他, 技術関連

--中国は既に車両用水素燃料電池のコア技術に精通しており、独自の知的財産権を有する燃料電池動力システムのプラットフォームを基本的に確立している

先日、2018年第1回目の科学技術成果転換契約締結会・中国地質大学(武漢)部会において、武漢地質資源環境工業技術研究院(研究所)がこの研究院の水素燃料車の成果転換及び産業化プロジェクトについて武漢九興金融控股集団有限公司(控股集団=ホールディンググループ)と20億元(約325億円)で合意、提携することになった。

「中国人工知能発展報告2018」発表 世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となった中国

2018年8月21日 4:48 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

先日、清華大学中国科技政策研究中心(科技=科学技術、中心=センター)により「中国人工知能発展報告2018」(以下、「報告」という)が発表され、中国は件数が米国と日本とをやや上回って既に世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となり、この3カ国で世界全体の公開特許件数の74%を占めていることが、「報告」により明らかになった。

中国上半期の特許出願件数発表:スマホメーカーが半分を占める

4:41 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

知的財産権が日増しに重要視されていく現在、企業の総合的な実力は実際にはその企業のイノベーション力と特許保有件数次第で決まる。以前、中国企業の製品が更に海外市場に進出できなかったのは主に独自の知的財産権が乏しいからであり、そのため、たくさんの特許を出願し、たくさんの独自の研究開発を行うことが既に中国国内企業の現在の共通認識となった。

Page 2 of 27123451020...Last »