中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

「中国人工知能発展報告2018」発表 世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となった中国

2018年8月21日 4:48 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

先日、清華大学中国科技政策研究中心(科技=科学技術、中心=センター)により「中国人工知能発展報告2018」(以下、「報告」という)が発表され、中国は件数が米国と日本とをやや上回って既に世界で最も人工知能の特許ポートフォリオの多い国となり、この3カ国で世界全体の公開特許件数の74%を占めていることが、「報告」により明らかになった。

中国上半期の特許出願件数発表:スマホメーカーが半分を占める

4:41 PM カテゴリー: その他, データ資料, 特許

知的財産権が日増しに重要視されていく現在、企業の総合的な実力は実際にはその企業のイノベーション力と特許保有件数次第で決まる。以前、中国企業の製品が更に海外市場に進出できなかったのは主に独自の知的財産権が乏しいからであり、そのため、たくさんの特許を出願し、たくさんの独自の研究開発を行うことが既に中国国内企業の現在の共通認識となった。

2017年中国法院知的財産権事件10の要約(抄訳)

2018年6月28日 2:55 PM カテゴリー: 実用新案, 法令及び制度, 特許

1.王老吉と加多宝との著名商品に特有の包装デザイン紛争事件
(省略)
2.「楡林局」の実用新案侵害紛争行政処理事件
西峡龍成特種材料有限公司と、楡林市知識産権局、陜西煤業化工集団神木天元化工有限公司(煤業=石炭採鉱)との実用新案侵害紛争行政処理事件[最高人民法院(2017)最高法行再84号行政判決書]

9272万元の賠償 電磁波シールドフィルム業界で起きた特許訴訟

2018年6月4日 9:54 AM カテゴリー: 法令及び制度, 特許, 訴訟

1、概要
タツタ電線株式会社(以下、「タツタ社」という)と広州方邦電子股份有限公司(股份有限公司=株式有限会社)(以下、「方邦社」という)とはいずれも、電磁波シールドフィルム業界の世界市場規模で上位3位に入る企業である。
2017年1月6日、方邦社の製造、販売するシールドフィルム製品が発明特許第200880101719.7号を侵害しているとして、方邦社の競合であるタツタ社が広州知識産権法院(知的財産裁判所)において方邦社の特許侵害を訴えた。

Page 2 of 9112345102030...Last »