中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

2011中国の有効特許年次報告(抄録)(抄訳)

2012年8月23日 4:18 PM カテゴリー: データ資料, 特許

2011年末現在、中国の有効特許は計2,739,906件である。このうち、中国国内が2,303,015件であり、同期比で26.2%増加し、件数全体に占める割合が前年より1.7ポイント増加し、84.1%になった。外国が436,891件であり、同期比で11.8%増加し、件数全体の15.9%を占めている。特許の種類別に見ると、有効な発明特許が696,939件であり、同期比で23.4%増加し、件数全体に占める割合が25.4%であり、前年より0.1ポイント減少した。

「発明特許出願優先審査管理弁法」(弁法=規則)が8月1日に施行

2012年8月20日 1:02 PM カテゴリー: 法令及び制度, 特許

先日、国家知的財産権局が「発明特許出願優先審査管理弁法」を発表した。説明によると、この弁法は、出願順審査の基本原則を順守した上で、重要な経済的社会的影響があり、発明のレベルが非常に高い戦略的新興産業及びグリーン技術を備えた重要な特許出願のために特許早期審査制度を創設することにより、重要な科学技術成果の産業化の更なる迅速化と、戦略的新興産業及びグリーン技術の育成及び成長に役立つであろうという。

7月1日PCT最低限調査資料に中国の特許文献を正式追加

2012年7月18日 4:09 PM カテゴリー: データ資料, 法令及び制度, 特許

国際的影響力が顕著に向上
7月1日、中国の特許文献が「特許協力条約」(PCT)の最低限調査資料(minimum document)に正式に追加され、PCT加盟国の国際特許出願を審査する際の必須文献になった。これで、中国は特許文献がPCTの最低限調査資料に追加された世界で11番目の国・機構になった。

中興通訊(ZTE)や宏達国際電子(HTC)が再び米国関税法第337条調査を受ける

2012年7月3日 2:50 PM カテゴリー: データ資料, 特許, 訴訟

世界の45社に対して「337条調査」を発動したのに続き、一昨日、米国国際貿易委員会(ITC)が電子画像形成装置に対して、特許侵害行為があるか否かを確定することを目的とし「337条調査」を開始すると発表した。中国、台湾及び韓国の複数の企業が訴えられる対象となる。