中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

中国の合金系水素吸蔵材料特許出願状況の分析

2015年6月19日 10:36 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

石油等の枯渇性資源に対する現代社会の需要の増加により、エネルギー危機が迫っている。このようなエネルギー危機に対応するため、様々な再生可能エネルギーの発展が見えてきている。水素エネルギーは重要なクリーンエネルギーとして関心を集めており、優れた性能、安全、廉価で環境にやさしい水素吸蔵材料の模索が水素エネルギーの利用研究のキーポイントとなっている。

中国の液晶材料メーカーがどのように「コーナー追い越し」をかけるか?

10:27 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

液晶表示技術は誕生以降性能が強化され、この上なく強い生命力がある。2004年から次第に液晶ディスプレイ(LCD)がブラウン管(CRT)ディスプレイに取ってかわるようになり、表示装置の主流製品になった。競争が日々激化する表示装置市場ではプラズマ(PDP)ディスプレイ、LEDディスプレイ等のライバルにこれまで事欠いたことがないが、液晶ディスプレイは絶えざる技術革新によって、まず2009年にブラウン管ディスプレイを表示装置市場の筆頭から引きずり下し、次に2014年にプラズマディスプレイを打ち負かした。また、有機ELディスプレイ(OLED)は数年来ずっと液晶ディスプレイに代わる製品と考えられているが、コストが高いまま下がらず、液晶ディスプレイと優劣を争うのはまだ難しいところである。

第16回中国特許金賞の一部の項目の掲載(2)

9:25 AM カテゴリー: 技術関連, 特許

安全性と安定性の課題を解決した原子力発電モニタリング方法
2007年までは世界的にデジタル化された原子力発電所は模索段階にあり、現役のデジタル化された原子力発電所は数えるほどしかなく、参考になるような運行及びメンテナンス経験も非常に限られていた。一方、中国の原子力発電業界が導入したデジタル化システム及び設備は技術譲渡が完全にはされておらず、外国のDCS技術分野の特許障壁は高く、ベースとなるコア技術を得ることができなかった。これらの要因により、原子力発電所の安全かつ安定的な運行が課題となっていた。

第16回中国特許金賞の一部の項目の掲載(1)

2015年6月18日 4:01 PM カテゴリー: 技術関連, 特許

編者のことば
2014年12月12日、中国国家知的財産権局と世界知的所有権機関とが共同で主催する第16回中国特許賞受賞式が北京で行われた。中国特許金賞が20件、中国意匠金賞が5件である。実施日から2013年末までの間に、この20件の金賞特許で売上高が1450億元(約2兆7767億円)増え、利益が195億元(約3732億円)増え、5件の金賞意匠で売上高が84億元(約1608億円)増え、利益が8億元(約153億円)増えており、良好な経済効果が生まれ、良い手本となっている。本誌では中国特許金賞及び中国意匠金賞の一部の項目の要約を数回に分けて掲載し、読者に提供する。

Page 10 of 27« First...8910111220...Last »