中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

第16回中国特許金賞の一部の項目の掲載(1)

2015年6月18日 4:01 PM カテゴリー: 技術関連, 特許

編者のことば
2014年12月12日、中国国家知的財産権局と世界知的所有権機関とが共同で主催する第16回中国特許賞受賞式が北京で行われた。中国特許金賞が20件、中国意匠金賞が5件である。実施日から2013年末までの間に、この20件の金賞特許で売上高が1450億元(約2兆7767億円)増え、利益が195億元(約3732億円)増え、5件の金賞意匠で売上高が84億元(約1608億円)増え、利益が8億元(約153億円)増えており、良好な経済効果が生まれ、良い手本となっている。本誌では中国特許金賞及び中国意匠金賞の一部の項目の要約を数回に分けて掲載し、読者に提供する。

中国発明特許権利付与の技術分野の順位 ハイテク技術分野が上位

2012年5月14日 1:40 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

2月24日、国家知的財産権局の甘紹寧副局長が2011年中国発明特許権利付与状況の記者会見で次のように明らかにした。2011年、中国の発明特許の権利付与技術分野上位10位は主に、半導体デバイス、移動通信、コンピュータ、生物医薬等のハイテク技術分野であり、これは中国における外国の特許出願のホットな技術分野と大きく重なっている。ハイテク技術において、中国は始まりは遅かったが、外国の歩みと同時に発展するようになったとわかる。

南方日報 知的財産権の保護は広東の将来にかかわる

2012年1月25日 4:20 PM カテゴリー: その他, 技術関連


 改革開放の初期、1980年代に彼は香港で働き、学び、中国経済、特に華南経済圏の研究に専念し始めた。彼は中国経済、特に華南に詳しい。初めて華南経済を日本に紹介したのが彼であり、初めて日本の経済貿易視察団を広東につれてきた人であり、時の広東省の省長であった葉選平氏はかつて彼と会見したことがある。2009年11月、中国共産党中央委員会政治局委員、広東省党委員会書記の汪洋氏が訪日した際にも、彼が日本トップクラスの経済学者をつれて東京で汪洋書記と直接に広東南部の「構造転換」の道を討議した。

中国の新エネルギーは海外の特許ポートフォリオを早急に強化する必要がある

2011年10月18日 5:00 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

 ここ数年世界的に新エネルギー技術の研究開発が活発であるが、それに比べ、中国新エネルギー産業の海外の特許ポートフォリオは強化する必要がある。新エネルギー分野技術の海外の特許ポートフォリオを重視しないと、中国の新エネルギー産業が大きな国際市場を優位に占めることができないだけでなく、既存の市場優位性を制限し、ひいては喪失してしまうおそれがあると業界の専門家は指摘する。

Page 10 of 26« First...8910111220...Last »