中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

二次元炭素:特許でグラフェン応用市場を開拓

2017年4月26日 3:53 PM カテゴリー: 技術関連

2012年に携帯電話用のグラフェンの静電容量式タッチパネルが発表され、2013年に年産3万平方メートルのグラフェン薄膜の生産ラインが完成し、2014年にグラフェン薄膜の生産力が20万平方メートルになり、2015年にグラフェン感圧タッチセンサーが発表された。2011年末の設立以来、常州二維炭素科技股份有限公司(二維炭素=二次元炭素)(以下、「二維炭素」という)はグラフェンの応用分野で一連の成果を上げており、業界で注目されている。

ポリアクリル酸系高吸水性樹脂メーカーは特許力の向上が必要

2016年12月26日 3:44 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

高吸水性樹脂は、自重の数百倍から数千倍の水を水和作用によって急速に吸収することができ、数十倍から百倍の食塩水、血液等の液体も吸収することができ、加圧した場合であっても吸収された水分が容易に排出されない高分子材料である。目下、高吸水性樹脂は乳児用紙おむつ、土壌改良剤、食品のパッケージ、コンクリート養生剤並びに石油採掘における分散剤及び水処理剤等の複数の分野に広く利用されている。
高吸水性樹脂の種類は非常に多く、ポリアクリル酸系高吸水性樹脂には、生産コストが低く、工程が単純で、吸水能力が高く、製品の品質保証期間が長い等の利点があり、現在、注目されている研究分野になっている。今のところ、世界で生産される高吸水性樹脂のうち、ポリアクリル酸系が80%前後を占めており、最も広く利用されている合成樹脂吸収材料であると考えられている。

空気清浄機 国産品は遜色なし もう「海外通販」の必要はないのでは?

2016年3月4日 1:17 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

背景
2015年の冬の暖房期になってから、全国的に、特に北方で煙霧が頻繁に起きている。四方が霞の中、室内には良好な呼吸環境を作り出そうと、空気清浄機が家電市場の新たな人気商品となっている。しかしながら、2016年の新年早々、小米科技の空気清浄機がクリーンエア供給率(CADR)と騒音等の品質で問題になってから、中国産の空気清浄機の浄化能力と製品の品質に対する消費者の信頼が落ちて、空気清浄機が便座と便ふたに続き海外通販のホットスポットになっている。

中継地上局関連特許の技術分析

2016年1月20日 9:45 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

中継器は通信ネットワークの物理層レベルでの接続機器であり、2つのノードの物理層におけるビット毎の情報伝送を担うものであり、ネットワークを伸ばすように信号の複製、調整及び増幅の機能を持っている。回線において伝搬される信号には出力損失があり、次第に減衰してしまい、一定程度まで減衰すると信号歪みとなって、受信エラーが生じるおそれがある。中継器はこのような問題を解決するために設計されたものである。

Page 3 of 26123451020...Last »