中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

法制日報 未登録商標が区分を跨って保護を求めることは筋が通らない

2010年4月15日 2:27 PM カテゴリー: 商標, 訴訟

北京市高級人民法院(裁判所)(以下、「北京高院」という。)が先日2件の終審判決を出した。これは、或る重要な知的財産権保護の情報、即ち、未登録商標が区分を跨って保護を求めることを支持しないことを示している。

新疆ウイグル自治区、重慶市、湖北省及び江蘇省 知的財産権紛争及び権利保護の現状調査(2) (抄訳)

11:38 AM カテゴリー: 商標, 意匠, 特許, 訴訟

3、 知的財産権紛争が経済発展にもたらす影響 (省略)
(4) 民族企業(訳注 民族資本家の資本で経営される企業、自国企業)の国際市場競争への参入がコストを高額にする
中国企業が多国籍企業の組織するグローバルな生産体系から独立し、自社のブランドで国際市場に参入して多国籍企業と同じ舞台で競争する場合には、中国企業が実際に生産に対するコントロールを掌握して強い比較優位を持っているので、必然的に多国籍企業にとって大きな脅威となる。この場合、多国籍企業の生命線である知的財産権は、必然的に、多国籍企業のグローバルな生産体系から独立したこれらの中国企業を制圧する多国籍企業の重要な武器となる。

新疆ウイグル自治区、重慶市、湖北省及び江蘇省 知的財産権紛争及び権利保護の現状調査(1) (抄訳)

11:32 AM カテゴリー: 商標, 実用新案, 意匠, 特許, 訴訟

編者のことば
全国政治協商会議(以下、「全国政協」という。)第11期第1回会議において、全国政協の委員であり重慶市人民代表大会常務委員会の副主任である陳雅棠氏が「知的財産権法律支援制度の確立に関する議案」を提出し、全国政協により今年の重点議案に盛り込まれた。全国政協議案委員会、財政部、及び国家知的財産権局は、共同でこの議案について調査・研究することを決定した。
少し前にこの3つの政府当局が共同で、新疆ウイグル自治区、重慶市、湖北省及び江蘇省の4つの代表的な地域において研究・調査を行い、現在の中国の知的財産権紛争の現状、中国経済の発展に対する知的財産権紛争の影響、及び市場の主体の知的財産権保護の能力等を調べた。調査・研究グループは多くの一次資料を把握し、多くの典型的な問題に気付き、多くの建設的な提案を聴取した。

最高人民法院(裁判所) 知的財産権侵害の処罰を重くして全面賠償の原則を徹底する

11:21 AM カテゴリー: その他, 商標, 特許

司法処罰を重くして、権利保護コストを引き下げ、侵害の代価を引き上げ、侵害行為を効果的に抑制することが、国家知的財産権戦略の重点の1つである。最高人民法院知的財産権法廷の副裁判長である孔祥俊氏が、最高人民法院が12月10日に行った知的財産権司法保護キャンペーン月間の総括記者会見において、次のように述べた。人民法院は、司法処罰を重くして、知的財産権侵害の法的責任による抑止効果を強めようとしている。

Page 20 of 35« First...10181920212230...Last »