中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

翻訳クレームチェック

ケース1

ケース2

ケース3

中国における日本からの特許(発明)出願件数は、2006年が37,848件、2007年が38,188件、2008年が38,408件とここ数年横ばいであり、2009年は30,294件と減少しました。

誤訳の原因は、日本からの中国出願の急速な増加に伴う処理量の増加と人材不足と言われており、以前の誤訳の傾向は、訳語選択、訳文表現、修飾関係に加え、訳漏れ、数値の誤記等のケアレスミスも目立ちましたが、現在の誤訳の傾向は、訳語選択、訳文表現、修飾関係等の一見して誤訳とはわからないものが多くなっています。

日英・英日翻訳においては特許事務所、メーカー企業、現地代理人の複数の視点からチェックを
行うことに比べ、日中翻訳においては多くの場合が現地代理人のみのチェックであり、十分なチェックができていないのではないでしょうか。

弊社では、下記の通り、中国特許クレーム翻訳チェックサービスを提供しておりますので、ご案内申し上げます。

サービスのご利用方法

サービスのご利用

1.出願前にクレーム翻訳の精度を検証し、中国特許代理機関へ修正などを指示

2.既に認可された特許の権利範囲・内容の検証

3.中国特許代理機関の選定の参考資料

サービスの特徴

サービスの特許

日本人チェッカーが、日本語原稿と中国語の翻訳文とを、文法、表現、訳抜け、技術用語の観点から比較・検討いたします。

中国語の翻訳文に対して、日本語原稿との相違点を日本語で明示して修正案を提示します。必要に応じコメント(日本語、中国語)を加筆します。翻訳チェックサンプルをご参照ください(サンプルは下記フォームからご請求ください)。

*特許請求の範囲のみならず明細書全文のチェックも承っております(バックトランスレーションの1/3程度の費用で可能です)。

料金のご案内

サービスの特許

日本語原稿400文字1枚 ¥1,800

チェックを入れる前の原稿で算出するので、チェックの量で料金が変わる事はございません。

英語原稿との比較・検討の場合は別料金となりますのでお問い合わせください。

端数は切上げさせていただきます(200文字単位)。

お申込み方法

サービスのお申込み方法

電話、Eメール等でお問い合わせの上、日本語原稿の電子データ(Word、全文)及び中国語の翻訳文(PDF、FAXも可)をお送りください。

納期は、サービスのご利用の目的に応じて可能な限り対応させていただきます。日本語原稿の電子データをいただけない場合は、別途入力費用が必要となります。

その他

その他

韓国語、英語、独語、仏語、に関しても、中国語ほどの問題点が指摘されてはおりませんが、同様のサービスを行っております。

サンプルをご希望の方は、下記のフォームに必要事項を入力の上、送信してください。
貴社出願の中国公開特許と日本の対応する公開特許からサンプルを作成してお届けします。

会社名
お名前*
E-mail*