中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

完全な自主的(自国の)知的財産権技術を有する世界初のLED「集積一体型」ディスプレイスクリーンが誕生

2010年3月31日 3:03 PM カテゴリー: 技術関連

国知網総合ニュースによれば、中国は、世界で最初のLED「集積一体型」ディスプレイスクリーンを研究開発した。当該ディスプレイスクリーンは、完全な自主的(自国の)知的財産権を有する「大規模な大量生産に適する、LEDディスプレイスクリーンの輝度・色度ドット別一致化校正技術」を採用している。現在、この技術成果は、12件の特許を出願しており、そのうち、国の発明特許が9件である。これは、中国のLEDディスプレイスクリーンが世界の先端技術に達したことを意味している。

中国国際特許及び有名ブランド博覧会が蘇州市で行われる予定

2:59 PM カテゴリー: その他

蘇州科学技術局からの情報によれば、国家知的財産権局と江蘇省人民政府とが共同で主催し、蘇州市人民政府等が請け負う「第4回中国国際特許及び有名ブランド博覧会」が、11月22日から25日まで蘇州国際博覧センターで行われる予定であり、来場者に数千件の特許技術及び高度先端技術成果が展示される。

中国初の自主的(自国の)知的財産権の2MW風力発電機用翼板がラインオフ(訳注 生産ラインを下りて出荷を待つ状態)

2:57 PM カテゴリー: 技術関連

11月12日に、中国国内初の自主的知的財産権を有する2MW風力発電機用翼板が、保定国家高新技術産業開発区(訳注 河北省保定市の国家ハイテク産業開発区)においてラインオフした。それにより、中国の風力発電業界に翼板の自主的研究開発機構がないという空白が埋められた。

中国国内で初の、自主的(自国の)知的財産権のリソグラフィ装置が合肥市で発表される予定

2:55 PM カテゴリー: 技術関連

中国国内で初の、世界のトップレベルを有し、かつ、自主的知的財産権を有する直接描画リソグラフィ装置が、まもなく合肥市で発表される。これは、中国のサブミクロンレベルのリソグラフィ装置が完全に輸入に依存していた局面が打開されるであろうことを意味する。