中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

特許法及び商標法改正シンポジウムが北京で行われる

2010年3月31日 2:52 PM カテゴリー: 法令及び制度

(国知網電) 先頃、特許法及び商標法の改正における関連問題シンポジウムが北京で行われた。今回のシンポジウムは、中国知的財産権研修センター、中国法学会知的財産権法研究会及び中国社会科学院知的財産権センターが合同で行った。全国の70の大学、人民法院及び科学研究院・科学研究所等の機関から120名の代表が会議に参加した。

中国の科学者がデジタルテレビ専用チップの研究開発に成功

2:50 PM カテゴリー: 技術関連

浙江大学信息(情報)学院の専門家が、デジタルテレビプラズマディスプレイパネル(PDP)走査駆動回路のICチップの研究開発に成功した。これにより、当該チップに関して、中国は、輸入に依存してきた局面を打開することができる。

中国の弁理士(原文「専利代理人」)資格取得者が8825人

2:48 PM カテゴリー: その他

国知網(中国知識産権ネット)総合ニュースによれば、中国の2007年弁理士資格試験が11月3日に北京、南京、広州、及びその他11都市で同時に行われた。中国の弁理士資格試験は、これまでに8回行われている。現在のところ、8,825人が弁理士資格を取得しており、専門の職位に就いて特許代理サービス業務に従事するのは、4,798人である。

中国の太陽エネルギー産業が前途光明

2:46 PM カテゴリー: 技術関連, 特許

全世界の太陽エネルギー技術の特許件数はここ数年全体的に安定を保っているけれども、中国からの特許件数はむしろ増加の勢いが強く、これは主に大学の推進によるものである。