中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

2017商標侵害の典型的事例10(抄訳)

2018年6月15日 11:03 AM カテゴリー: 商標, 法令及び制度, 訴訟

【編者の言葉】 (省略)
1 江蘇省淮安市清江浦区市場監督管理局による登録商標「五粮液」等の商標権侵害取締事件
【概要】
2017年3月、江蘇省淮安市清江浦区市場監督管理局が淮安市公安局淮陰支局から事件移送通知書を受け取った。この通知書には、商標「今世縁」、「海之藍」、「五粮液」等が用いられ、当事者である周某が販売した白酒(蒸留酒)678瓶を押収したこと、商標侵害物品であることがメーカーにより確認されたこと、違法な営業収入の合計額違法営業額が8.79万元(約152万円)であることが報告されていた。

9272万元の賠償 電磁波シールドフィルム業界で起きた特許訴訟

2018年6月4日 9:54 AM カテゴリー: 法令及び制度, 特許, 訴訟

1、概要
タツタ電線株式会社(以下、「タツタ社」という)と広州方邦電子股份有限公司(股份有限公司=株式有限会社)(以下、「方邦社」という)とはいずれも、電磁波シールドフィルム業界の世界市場規模で上位3位に入る企業である。
2017年1月6日、方邦社の製造、販売するシールドフィルム製品が発明特許第200880101719.7号を侵害しているとして、方邦社の競合であるタツタ社が広州知識産権法院(知的財産裁判所)において方邦社の特許侵害を訴えた。

2017特許不服・無効審判事件10(抄訳)

9:40 AM カテゴリー: 法令及び制度, 特許, 訴訟

【編者の言葉】 (省略)

1 発明特許「コンポーネント表示処理方法及びユーザデバイス」の無効審判事件
【概要】
請求人である惠州三星電子有限公司(三星=サムスン)、天津三星通信技術有限公司、三星中国投資有限公司(以下、「サムスン社」という)が、特許権者である華為終端有限公司(Huawei Device Co., Ltd.)(以下、「ファーウェイ社」という)の「コンポーネント表示処理方法及びユーザデバイス」(特許番号:ZL201010104157.0)という名称の発明特許権について無効審判請求をした。本件特許は2016年5月以降のファーウェイ社とサムスン社との一連の知財紛争事件の1つである。この特許侵害事件の一審及び二審の裁判所はいずれも、サムスン社が特許侵害に該当し、ファーウェイ社へ8000万元余り(約13億8196万円)を賠償すべきであると認定している。

西電捷通がソニーチャイナを特許侵害で訴えた事件の二審判決

2018年5月2日 10:03 AM カテゴリー: 特許, 訴訟

2018年3月28日、北京市高級人民法院(法院=裁判所)(以下、「北京高院」という)が、西安西電捷通無線網絡通信股份有限公司(China IWNCOMM Co., Ltd.)(以下、「西電捷通」という)とSony Mobile Communications (China) Co. Ltd.(以下、「ソニーチャイナ」という)との間の発明特許権侵害紛争事件につき、最終審において、ソニーチャイナの上訴を棄却し、第一審の判決を維持する判決を下した。

Page 2 of 19212345102030...Last »