中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

『中国法治化の年次報告(2017)』の発表

2018年8月13日 11:18 AM カテゴリー: その他, データ資料, 法令及び制度

中国の知的財産権保護の各業務が前向きな進展を得た
先日、中国法学会により作成された『中国法治化の年次報告(2017)』(以下、「報告」という)が発表され、2017年の中国社会主義法治化の実務成果が、法に従った行政、司法制度改革、知的財産権保護等の面から系統的且つ全面的に反映されている。これは、中国が10年間続けて発表してきた10年目の中国法治化に関する年次報告である。

訴訟に係る司法動向の把握 法律の適用基準の明確化--2017年商標審判事件行政訴訟の全体的状況の分析

2018年7月31日 4:11 PM カテゴリー: 商標, 法令及び制度, 訴訟

序論
商標の行政不服審判は商標登録の手続上の紛争を解決する主なルートとして当事者に信頼され、認められてきた。2017年、商標評審委員会(審判部)(以下、「商評委」という。)は商標の行政不服審判の監督と救済の機能を十分に果たし、商標の不服審査業務制度メカニズムを積極的に整備して、商標の保護及びサービスのレベルが効果的に向上した。商標の行政訴訟に係る司法動向を更に把握し、法律の適用基準を更に明確化するために、2017年行政訴訟敗訴事件の統計情報をベースとして実際の業務と照らし合わせ、2017年度の訴訟全体の状況及び敗訴の主な原因について商評委がまとめた。

商標法制度の整備及び知的財産権の保護強化

2018年7月26日 4:30 PM カテゴリー: その他, 商標, 法令及び制度

6月28日に中国商標50人フォーラムの第2回会議が北京で行われた。国家市場監督管理総局の党組メンバー(党組=機関、団体、組織等に設けられた中国共産党の機構)であり、国家知識産権局の党組書記(知識産権=知的財産権、書記=幹部)兼副局長である劉俊臣氏が出席し、基調演説を行った。フォーラムでは、商標行政主管部門、人民法院(法院=裁判所)、高等教育機関及び科学研究機関、知的財産権サービス機構の多数の専門家が「商標法」の改正を巡って議論を深めた。

「中国製造2025」に係る主な技術分野の 世界全体のパテントポートフォリオにおける米国の強みが顕著である

2018年7月5日 4:12 PM カテゴリー: その他, データ資料

最新のデータによると、2016年の世界全体の発明特許権利付与において、「中国製造2025」(Made in China 2025)に係る技術分野10項目における日米中等の主な経済機構の発明特許権利付与件数が183214件となっており、世界全体の総件数の87.5%を占めている。このうち、米国が88086件で1位であり、中国が54508件で2位であり、日本が40620件で3位である。

Page 2 of 19412345102030...Last »