中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

最高法院(裁判所)が新しい司法解釈を発表 特許侵害紛争の難題解決が期待される

2016年4月15日 9:26 AM カテゴリー: 法令及び制度, 特許

最高人民法院が3月22日に「特許権侵害紛争事件の審理における法律適用の若干の問題に関する最高人民法院の解釈(二)」(以下、「司法解釈2」という)を発表して、特許訴訟における重要な問題にメスを入れた。「『司法解釈2』は特許権の侵害行為を更に抑制し、技術革新に対する司法裁判の指針の役割を更に強めるとともに、大衆による起業と革新に法的保障を与える。」と最高人民法院知的財産法廷の宋暁明裁判長が述べた。

2010年~2014年の戦略的新興産業の発明特許出願状況統計報告(抄訳)

2016年4月8日 10:19 AM カテゴリー: データ資料, 特許

1、 2010年~2014年の戦略的新興産業の発明特許出願総数及び産業別の発明特許出願件数
(1)2010年~2014年の戦略的新興産業の発明特許出願件数
2010年~2014年の戦略的新興産業の発明特許出願総数(2010年~2014年公開の発明特許出願)は年々増加する傾向にあり、年平均成長率は20.08%である。なお、年成長率は最高が2012年の34.44%であり、他の年は14.32%~17.78%と安定的である(グラフ1.1参照)。

2015年中国発明特許年間出願件数が初めて100万件を超える(抄訳)

2016年3月8日 12:42 PM カテゴリー: データ資料, 特許

2015年、中国の知財創造に新たな進展があり、中国の発明特許出願件数が安定的増加を続け、発明特許の年間出願件数が初めて100万件を超えた。また、企業の知財創造の主体的地位は引き続き安定している。

空気清浄機 国産品は遜色なし もう「海外通販」の必要はないのでは?

2016年3月4日 1:17 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

背景
2015年の冬の暖房期になってから、全国的に、特に北方で煙霧が頻繁に起きている。四方が霞の中、室内には良好な呼吸環境を作り出そうと、空気清浄機が家電市場の新たな人気商品となっている。しかしながら、2016年の新年早々、小米科技の空気清浄機がクリーンエア供給率(CADR)と騒音等の品質で問題になってから、中国産の空気清浄機の浄化能力と製品の品質に対する消費者の信頼が落ちて、空気清浄機が便座と便ふたに続き海外通販のホットスポットになっている。