中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

クラウド技術特許出願の分析

2015年9月4日 10:43 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

クラウドコンピューティングは近年新しく登場した産業であり、パーソナルコンピューターとインターネットに次ぐ第3次IT革命と見られており、広大な市場が見込まれる。中国政府はクラウド産業の発展を重視しており、クラウド技術は「第12次5カ年計画(2011~2015年)」における国家戦略的新興産業の発展計画の国家重点プロジェクトの一つになっている。

中国のマスクレスリソグラフィ技術の発展は前途多難

10:38 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

現在、集積回路は機能が強化され、速度が加速化され、モノリシック半導体シリコンウェハに集積されるデバイスの数がますます多くなっており、小型化、高製造率、高集積率も求められている。集積回路産業の発展において、設計されたマスクパターンをずれないように基板に移すという半導体製造技術で最も複雑な先端技術の一つであるフォトリソグラフィ技術は、産業の発展促進にとって重要な役割を担っている。

2015年上半期の中国発明特許出願件数は同期比で20.9%増加

2015年7月30日 10:37 AM カテゴリー: データ資料, 実用新案, 意匠, 特許

先日、国家知識産権局から得た情報によると、2015年上半期に国家知識産権局で受理された3種類の特許出願は112万4千件であり、同期比で20.5%増加したという。なお、発明特許の出願件数は42万4千件であり、同期比で20.9%増加しており、3種類の特許の出願件数全体の37.7%を占めている。実用新案の出願件数は47万1千件(同期比28.5%増)であり、意匠の出願件数は22万9千件(同期比6.4%増)である。

モノのインターネット特許、誰が秀でているか?

10:31 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連

モノのインターネット分野の特許件数が多も多いのはどの企業か?グーグルでもアップルでもなく、インテルやIBMでもない。なんと或る中国企業である。先日、英国知的財産庁が2004年~2013年の世界のモノのインターネット特許数万件について分析をし、特許分析報告を発表した。報告によると、モノのインターネット技術の研究は、中国の中興通訊(ZTE)が1位であるという。