中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

高速光変調器の特許出願に関する動向分析

2016年1月12日 12:56 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

高速通信システムでは十分な変調帯域、低駆動電圧及び高飽和出力が光変調器に求められるほか、高消光比、低チャーピング、低挿入損失及び低偏光依存性も重要な要素となっている。信頼性のある外部変調器として、LiNbO3-MZ変調器は高速、低チャーピングの伝送信号を生成することができ、その上、特性と波長とは関係がなく、LiNbO3-MZ変調器は現在広く利用されている信頼性の高い外部変調器であり、伝送速度40G/100Gの波長分割多重通信(WDM)伝送システムに利用されている。

リニアフレネル型太陽熱発電技術の特許分析

12:49 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

太陽発電は光起発電と光熱発電との2つに分かれ、光熱発電は更にタワー式、トラフ式、デッシュ式、リニアフレネル式の4つに分かれる。リニアフレネル型太陽熱発電技術は低コストであり、通常火力発電と組み合せやすいという利点から、国内外の企業がパテントポートフォリオの形成を争う注目分野となっている。この技術は目下商業化のモデル段階にあるが、特許出願データ上は活気がある。

ビジネスモデル分野の中国特許出願データ分析

11:44 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

ビジネス方法とは、各種のビジネス活動及び事務活動を実現する方法であって、証券、保険、リース、競売、広告、サービス、運営管理、経営管理、事務手配等のビジネス活動又は事務活動の方法を含む、人間の社会経済活動の規則及び方法に対する広義の解釈である。ビジネス方法に関する特許出願は単なるビジネス方法の特許出願と、ビジネス方法関連の特許出願とに分けられる。

ヒト胚性幹細胞の発明の特許可能性の判断

2015年10月30日 9:20 AM カテゴリー: 特許, 訴訟

ヒト胚性幹細胞は無限増殖能と多分化能により生命科学研究の焦点の一つとなっているが、その原始的由来が必然的にヒトの胚を取得し破壊することになるので、倫理道徳に背くという論争があり、このため、中国では今のところ倫理道徳規範に背くことを理由としてこれらの発明創造を特許の保護対象から除外している。「特許審査基準」により、ヒト胚の産業目的又は商業目的の利用は社会的モラルに背き、特許権を付与されることができないと規定されている。しかしながら、ヒト胚性幹細胞技術の急成長に伴い、胚(又は受精卵)を破壊することなく胚性幹細胞を取得する技術、例えばiPS(細胞初期化)技術等が次々に登場している。