中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

何を意匠の図面の明確な表現とするか? ~特許法第27条第2項の事例の紹介~

2013年3月5日 9:43 AM カテゴリー: データ資料, 意匠, 法令及び制度

編者のことば
意匠登録出願の図面又は写真は、保護請求に係る製品の意匠を明確に示さなければならず、これは意匠登録を出願する場合には意匠の図面又は写真を提出するという基本原則である。意匠登録を出願する際に、出願人と代理人は図面の明確な表現の基準をどのようにとらえるかについて迷いを感じることがある。

アップルとサムスンとのパテント戦争を読み解く その四

2013年2月25日 9:35 AM カテゴリー: データ資料, 特許, 訴訟

携帯電話特許の戦火は中国まで広がるか?
「10億5千万ドル」で有名な判決が米国の南北戦争におけるゲティスバーグの戦いに比べられたことによって、進行中の「スマートフォン戦争」に対する世界の関心度がまた1つ高くなった。アップルの重要な特許が米国特許商標庁により無効と判断される等のメインストーリーの進展に伴って、この戦争は長期的に続いていくことになる。

国際通信市場の新たな特許戦の水面下の動き

2013年2月18日 9:50 AM カテゴリー: データ資料, 特許, 訴訟

ファーウェイ、ZTE等が特許権を侵害しているとして米インターデジタル社が米国国際貿易委員会(ITC)に提訴
新年早々、平穏に見える国際通信産業に水面下で動きがあった。外国のメディア報道によると、米国の無線電信技術の会社(インターデジタル社)が先日、華為技術有限公司(以下、「ファーウェイ」という)、中興通訊股份有限公司(以下、「ZTE」という)、Samsung Electronics Co., Ltd.(以下「サムスン」という)及びNokia Corporation(以下、「ノキア」という)等の4社で販売されている無線デバイスが7件の特許を侵害しているとして米国国際貿易委員会に提訴した。

2012年中国のPCT国際出願受理件数が14.0%増加

2013年1月31日 9:36 AM カテゴリー: データ資料, 特許

国家知的財産権局の最新統計データによると、2012年、国家知的財産権局は、「特許協力条約」(PCT)ルートを通じて提出した国際出願を計19,926件受理し、2011年より14.0%増加した。そのうち、18,145件が中国国内からであり、91.1%を占め、同期比で12.8%増加し、1,781件が国外からであり、同期比で28.7%増加した。