中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

OFETにおける有機半導体材料の特許出願分析

2015年10月23日 3:14 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

有機電界発光トランジスタ(以下、「OFET」という)はその柔らかさ、薄さ、低コスト等の特性により注目されており、次世代のフレキシブル有機回路の重要なモジュールであり、フレキシブルディスプレイ、フレキシブル3Dプリンティング等の最先端の電子分野で広く利用することができる。

特許情報の活用による3Dプリンティング技術の発展の牽引

3:09 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

先日、「先進的な製造と3Dプリンティング」という特別講座が国務院で開かれた。これは今期の政府の「中国製造2025」(Made in China 2025)後、更に先進的な製造が国レベルに引き上げられたことを意味する。なお、3Dプリンティング技術は先進的な製造技術を代表するものである。それでは、先進的な製造業に対する国の高い関心は3Dプリンティング技術の発展にどのような好材料をもたらすのだろうか?また、中国の3Dプリンティング技術はどのように技術革新を進めるべきなのだろうか?

中国上場企業のOLED中国特許出願状況分析

3:05 PM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

国際競争力の引上げにはパテントポートフォリオの強化が必要
OLED(有機エレクトロルミネッセンス)には超薄型、高輝度、広視野角、自発光性、低出力、低コスト、可撓性及び低温条件下での正常な動作等の優れた性能があり、業界ではLCDに続く最も有望な次世代ディスプレイと言われている。正孔及び電子を有機半導体薄膜へ注入することによって複合的に発光が起こるのがOLEDの原理である。

産業用ロボット時代のパテントポートフォリオ--産業用ロボット特許は世界全体で6万件超

2015年9月15日 9:35 AM カテゴリー: データ資料, 技術関連, 特許

産業用ロボット時代のパテントポートフォリオ形成
ロボットの多様な技能により工業生産の構造が刷新されつつある。
国際ロボット連盟(IFR)のデータによると、2005年~2015年の産業用ロボットの販売高成長率は世界全体で年平均9%であり、なお、中国の産業用ロボットの販売高成長率は年平均25%である。中国の消費高は2015年に8万台を超え、2025年には現在の世界市場全体を遥かに上回る25万台以上に達する。また、今後30年間は中国がロボットの最大市場になると予想される。