中国特許翻訳、翻訳チェックのプロフェッショナルチームが発信する中国知的財産権情報です。

中国 知財・特許関連情報

2011年に中国で受理された特許出願が163万件を超える

2012年5月14日 1:07 PM カテゴリー: 実用新案, 意匠, 特許

163万3千件!2011年に中国で受理された3種類の特許出願件数はこの数字に決まった。同期比で33.6%の増加である。このうち、発明特許出願が52万6千件であり、同期比で34.5%増加し、実用新案特許出願が58万5千件であり、意匠特許出願が52万2千件である。

中国の商標出願審査期間が10カ月に短縮され国際的水準になる

2012年1月30日 9:00 AM カテゴリー: 商標, 法令及び制度

 2011年から工商行政管理部門は商標審査効率の向上を続け、商標出願審査期間は更に10カ月に短縮され、異議及び係争事件審理期間は18カ月以内に抑えられて、国際的水準になった。
 これは26日に北京で開かれた全国工商行政管理業務会議で明らかにされたものである。

WIPOレポート 中国が世界2位の特許出願国になる

2012年1月27日 9:00 PM カテゴリー: データ資料, 特許

 世界知的所有権機関が12月20日ジュネーブで「世界知的財産権指数レポート2011」を発表した。レポートによると、自国の特許官庁で受理された特許出願件数についていうと、2010年に中国は日本を超えて世界2位の特許出願国になったという。

中国国内の有効な発明特許の割合が初めて外国を超える

8:00 PM カテゴリー: データ資料

 12月14日、国家知的財産権局から知り得たところによると、2011年11月末現在、国家知的財産権局から授権され、かつ、有效を保つ発明特許は計684,163件であり、このうち、中国国内の保有が342,466件であり、外国の保有する341,697件を上回り、件数全体の50.1%を占めていることがわかった。中国国内の有効な発明特許の保有件数が初めて外国を超えたという。専門家によると、中国国内の発明特許の出願件数、授権件数及び有效件数が、中国における外国からの件数を全面的に超えており、中国の特許関連事業の成長が新たな段階に入ったことを示しているという。